Home > ささだブログ

立憲民主党道連定期大会

123456月26日(土)は札幌市内ホテルで立憲民主党道連定期大会が開催されました。
代議員はすべてリモートでの参加、来賓からはビデオメッセージと徹底したコロナ感染対策で行われました。
代表におおさか誠二代議士を続投、代行に勝部賢志参議を選任した新体制でスタートしました。
私は引き続き副幹事長として続投することになりました。
大会内容はYouTubeで配信しています。https://www.youtube.com/watch?v=kIgJyutb47s

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

一般質問終了

6月23日(水)18日から始まった一般質問も今日で終了し、予算特別委員会を設置しました。

IMG_1830一般質問は代表格で自民党・道民会議の八田盛茂議員から始まり、2番手として民主・道民連合は藤川雅司議員が登壇しました。
質問内容は
1.知事の政治姿勢について
(1)知事の責任について
(2)知事の覚悟について
(3)財政の健全化について
(4)人口減少問題について
(5)重要土地等調査規制法について
2.行財政運営について
3.地方創生の推進について
4.新型コロナウイルス感染症対策に係る取組等について
5.医療・福祉政策について
6.経済と雇用対策について
7.エネルギー政策について
8.防災・減災について
9.交通政策について
10.第1次産業の振興について
(1)農業政策について
(2)林業政策について
(3)水産業政策について
11.人権等政策について
12.環境政策について
13.東京2020オリンピック・パラリンピックについて
14.北海道・北東北の縄文遺跡群の活用について
15.直轄事業負担金について
16.北方領土返還の取組について
17.教育課題について
(1)新教育長の決意について
(2)学校職員の働き方改革について
(3)ヤングケアラーの支援について
以下今日までの会派議員からの一般質問です。

笠木 薫議員
1.知事の政治姿勢と新型コロナウイルス対策について
2.札幌一極集中是正と地方重視の道政について
3.旭川大学の公立化と優佳良織工芸について
4.JR「黄色8線区」の維持について

小泉 真志議員
1.新型コロナウイルス感染症対策について
2.太陽光発電施設と地域環境の調和について
3.防災・減災対策について
4.弱視の早期発見について
5.不合理な校則の見直しについて
6.子どもアドボケイトの育成について

山根 理広議員
1.動物愛護管理法の一部改正について
2.配偶者からの暴力について
3.障害福祉サービス等の報酬改定について
4.百貨店への緊急事態宣言の在り方について
5.公共交通の自動運転検討及びMaaSについて
6.民泊の推進について
7.教育問題について
(1)学校職員の働き方改革について
(2)コロナ禍の学びの保障について

池端 英昭議員
1.特定地域づくり事業協同組合制度の活用について
2.新型コロナウイルス感染症について
3.北海道型運輸連合の構築について
4.若者活躍プロジェクトについて
5.人口減少対策について
6.農福連携について
7.食産業の振興について
8.新幹線発生土について

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

立憲民主党道連常任幹事会

IMG_18036月19日(土)は26日の第2回定期大会に向けた代議員会議をオンラインで開催しました。
私は司会を担当し逢坂代表と梶谷幹事長と共に逢坂事務所(函館市)で参加しました。
内容は活動方針、2区補選総括、衆議院総選挙、参議院選挙などについて議論しました。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

第2回定例会開会

1246月15日(火)第2回定例道議会が開会しました。
今日は後期の正副議長選挙が行われ投票の結果、議長に小畑保則氏(釧路市)、副議長に市橋修治氏(後志管内)が選出されました。
その後、先議により751億円の緊急コロナ対策予算を可決しました。
補正予算
提出された議案

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

前日委員会

6月14日(月)は明日からの第2回定例道議会に向けての前日委員会で、午前に農政委員会、午後に少子・高齢社会対策特別委員会がそれぞれ開催されました。前期委員会も今日で最後の委員会となり、17日には後期の委員会がスタートします。
少子・高齢社会対策特別委員会の議事終了後には私から委員長退任のあいさつをさせていただきました。
議事は農政委員会が令和3年第2回定例会提出予定案件の事前説明聴取の件[農政部長説明]、令和2年度農業・農村動向等に関する年次報告聴取の件[農政部次長報告]、令和2年度政策評価の結果(農政部所管分)に関する報告聴取の件[農村振興局長告]でした。
少子・高齢社会対策特別委員会は令和3年第2回定例会提出予定案件の事前説明聴取の件[保健福祉部少子高齢化対策監説明]でした。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

少子・高齢社会対策特別委員会

IMG_17966月2日(水)は少子・高齢社会対策特別委員会が開催され、子どもの権利の尊重に関する報告がありました。
平成6年4月の国連子どもの権利条約への批准から国も道も取り組みを進めていますが、道の少子化対策推進条例や子ども未来づくり北海道計画から権利条約に基づいた取り組みに努めるとされています。
子どもの権利ノートを活用した意見表明の機会確保、未来づくり審議会での子ども部会設置と中高生委員委託から施策へ反映しています。
今後は具体的な対応策を検討していかなくてはなりません。
終了後は先月27日に会派として7回目となる新型コロナ対策に対する知事要望書を提出していたことから、改めて知事と意見交換しました。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

農政委員会

IMG_17956月1日(火)農政委員会が開催されました。
議事は新型コロナ感染症による農業への影響等につい6月現在の各品目での状況をまとめた報告、昨年の道営競馬特別会計の決算状況、5月15日現在の農作物の生育状況の3件でした。

IMG_1794新型コロナの影響は米、日本酒、小麦、大豆、小豆、てん菜、そば、たまねぎ、花き、牛乳・乳製品、牛肉の各品目に対する在庫と価格両面から関係団体等からの情報もまとめた資料で、労働力についても技能実習生の入国状況などについての報告もされました。
この状況を受けて消費・販売、経営支援の視点からの今年度の主の施策を議論しました。
終了後は定例会に向けての自治労議員団会議と自治労幹部による会議が開催され、で新型コロナ対策や地方財源確保など自治労の課題などについても議論されました。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

道連常任幹事会

IMG_17325月15日(土)は第10回目の立憲民主党北海道の常任幹事会をオンラインで開催しました。
逢坂代表の挨拶の後、国会、道議会、札幌市議会から報告を受け、2区補選で当選した松木衆議からも挨拶を受けました。
協議、承認事項を審議し、第2回定期大会開催への準備も着々と進めています。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

少子・高齢社会対策特別委員会

5月12日(水)の少子・高齢社会対策特別委員会は令和4年度国の施策及び予算に関する提案・要望の概要説明聴取の件について少子高齢化対策監から説明を受けました。新年度予算要望に対してもポストコロナを見据えた高齢者と子どもの対策を取り込んでいます。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

農政委員会

IMG_17785月11日(火)農政委員会は東委員(旭川)の議員辞職の報告を受け、議席の一部変更、理事の一部変更の件について決定して議事に入りました。
内容は令和4年度国の施策及び予算に関する提案・要望の概要説明聴取の件、春耕期における農作業の進捗状況等に関する報告聴取の件についてで、松本 将門委員(民主)から農業改良普及事業の推進について、中野渡 志穂委員(公明)から道産そばの消費拡大について質問がありました。
午前には獣医師の確保に向けて、北海道獣医師会から説明を受けました。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Home

検索
フィード
メタ情報

Return to page top