Home > ささだブログ

新幹線・総合交通対策特別委員会

s-IMG_64016月7日(水)新幹線・総合交通対策特別委員会が開催されました。
主な議事は北海道新幹線青函共用区間の高速走行についてです。

青函共用区間の高速走行実現に向けては24年度に交通政策審議会の下部組織として、青函共用走行区間技術検討WGを設置し、25年3月に「青函共用走行問題に関する当面の方針」をまとめ、時間帯区分案により30年春に、1日1往復の実現を目指していましたが、(同時にすれ違い時減速システム案、新幹線貨物専用車導入案も検討中)28年10月のWGで30年度上期高速走行試験、遅くとも32年度営業運転と目標を変更していました。
また、29年4月には社会・経済的観点から高速化検討WGにより時間帯区分案や新函館北斗までの高速化方策について検討し、今年中に2回のWGでの検討を予定しています。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

農政委員会

s-IMG_64006月6日(火)の農政委員会は昨年度北海道地方競馬特別会計決算見込みの券について審議しました。
また、執行部から5月の気象と6月1日現在の農作物の生育状況について情報提供がありました。
さらに、昨年発生した台風災害時にも議論になった、災害復旧費での1アールあたりの農地復旧限度額が北海道と都府県での差(道6.7万円、都府県30.7万円)について全国同一となること、傾斜とに応じた単価スライドから被害面積に応じた単価スライドに変更することとし、29年災害から適用するとの情報提供がありました。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

落部公園つつじ祭りと遊々会パーク

s-DSC041906月4日(日)は早朝、噴火湾パノラマパークゴルフ場で開催された、八雲パークゴルフ・クラブ遊々会(倉地秀二会長)の他市町交流大会開会式でご挨拶させていただきました。
あいにくの小雨でしたが、大会には全道各地から約150名が参加し、男女ペアマッチで開催されました。
私が八雲町職員時代にオープンした会場であり、オープン時にカップの水をスポンジで吸い取った経験など含めてご挨拶させていただきました。

s-DSC_0222引き続き落部地区に移動し落部公園つつじ祭りに出席しました。雨天のため会場は町民センターでの開催となりましたが、落部地区や近隣町からも多数来場していただき、地元落部小学校児童のよさこいや八雲高校の吹奏楽演奏、熊石スコップ三味線、ビンゴ大会、歌謡ショーや餅まきなど盛大に開催されました。
s-DSC_0239開会式でご挨拶させていただき、落部公園のつつじなどの魅力をピーアールしていただくようお願いさせていただきました。
屋外テントでの、毎年好評のすり身汁の無料サービスや地元特産物の格安販売も盛況でした。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

ハーブ鶏発祥の地記念碑除幕式とまちづくり講演会

s-1445

6月2日(金)八雲町の噴火湾パノラマパークに「ハーブ鶏発祥の地」の記念碑が設置され、その除幕式が開催され出席させていただきました。
道立公園噴火湾パノラマパークのパノラマ館と丘の駅との間の絶好の場所に設置された記念碑はあらたな観光資源となるものです。
s-2314除幕式では主催者の(株)ジェーシー・コムサの代表取締役JEOで八雲町の観光大使でもある大河原毅氏から日本ケンタッキー・フライド・チキンの実験農場として開場したこの地で飼った鶏からハーブ鶏が生まれたこと、この間に道立公園や高速のハイウェイオアシスなど整備されたことなど、八雲町とのつながりや今後の期待も含めてご挨拶がありました。
式典には日本KFCホールディングス近藤社長さん、日進丸紅飼料鹿間前社長さん、山谷副知事、八雲町長、引き続き講演会を予定している石波代議士や隈研吾さんも参列しそうそうたるメンバーで開催されました。

s-IMG_6327引き続き、会場を八雲町シルバープラザに移し開催された、石波茂前地方創生担当相と建築家で東大の隈研吾教授による「八雲町まちづくり講演会」は、八雲町とジェーシー・コムサなどにより実現しました。
s-IMG_6342開場は700人を超え超満員で立ち見も出るほどで、八雲町内はもとより近隣市町から多数おいでいただきました。
石波代議士からは「地方から創世する我が国の未来」と題し、地方が良くならなければ国はだめになると地方の活躍に期待するし支援すること、隈氏からは「場所の力」と題し、自身が手がける東京オリンピック開会式会場となる予定の新国立競技場の完成予想図を公開し日本各地域から国産材を集めて地域ごとにひさしなどに使うなどし、全国民から親しまれるものとしたいと道産材の活用も予定していることなど講演されました。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

観光物産協会総会と地域調査

s-IMG_63115月31日(水)は八雲観光物産協会(平野百合子会長)の定期総会後の懇親会に出席しご挨拶させていただきました。
平野会長さん以下役員全員が改選され引き続き2年間八雲の観光物産を牽引していくこととなりました。

丘の駅の売上も目標の1億円を達成し、会長さんからは海外からの来店が多く売上につながったことなど意見交換させていただきました。

s-DSC0416430日(火)には長万部町管内の調査で農業者や企業を訪問させていただきました。
長万部町も新幹線のまちづくりに向けて、様々な組織が活動を始めています。新幹線まちづくりには町民一丸となった取組が必要であることから、各種の団体や組織での議論が活発になることが期待されます。

先週から知内町や木古内町、森町内など漁業者や農業者中心に水産資源の状況や農業春作業の状況などについて意見交換しています。
今週も管内を訪問させていただき調査させていただきますのでその節はよろしくお願いいたします。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

民進党道連常任幹事会とJR北海道労組議員団研修会

s-123455月27日(土)は民進党北海道本部で第4回常任幹事会が開催されました。
s-IMG_6317佐々木隆博代表から共謀罪法案が衆院法務委員会で強行採決・本会議で可決されたが「まだ終わったわけではない。むしろ市民運動が益々盛り上がってきている」との認識を示され、国会内外での運動を強めていく必要を述べました。会議は報告事項として、中間選挙の結果、共謀罪法案廃案に向けた取り組み、第88回全道メーデー街頭演説会、地方自治体議員フォーラム・全国研修会、市民との対話集会、JR北海道路線維持対策本部の取り組みについて。
衆議院小選挙区の改定案に伴う「関係選挙区対応検討会議」の開催、第1回運営委員会(概要と任務、第48回衆議院総選挙 北海道重点政策骨子)について等を協議しました。

JR北海道労組議員団研修会は札幌市内ホテルで開催され、私は党会議の終了後から出席しました。会議には全道からJR北海道労組の支援する議員が結集し鎌田寛司執行委員長はじめ執行部も参加しJR北海道が抱える様々な問題について研修しました。研修会は笹森哲也書記長が課題別に提起し参加した議員と意見交換しながら進められました。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

立岩公園植樹祭と八雲地区食品衛生協会総会

s-IMG_62995月25日(木)八雲町立岩地区にある立岩公園で鷲の巣愛林農業協同組合(宮田忠親会長)の植樹祭が開催され参加させていただきました。立岩公園は八雲町立岩地区の青年会(鷲の巣青年会)が大正5年8月北海道命名50年を記念して造成し来年で100年を迎える歴史ある公園です。
s-IMG_6297現在町の公園として整備され、鷲の巣愛林農業協同組合も管理に協力しています。公園入り口から散策路を通って頂上まで登ることができ、眺めは最高です。
s-1245遊楽部川や立岩、春日地区の草原や様々な山々、さらには13年後ここを開通する北海道新幹線の八雲駅と立岩トンネルが一望できるすばらしいロケーションです。
植樹祭終了後は近くの組合員宅倉庫で恒例のバーベキューによる懇親会が開催され、私からも北海道新幹線八雲駅周辺の美化や緑化の必要性などについてご挨拶させていただきました。

夜には、八雲地区食品衛生協会の総会後の懇親会に出席し、食中毒シーズンを迎えるに当たって協会の活動の重要性などについてご挨拶させていただきました。
設立された当時は事業者に対する食品衛生の向上や自主管理体制の確立のための活動が中心でしたが、今日は食品等の試験・検査業務、食品営業賠償共済の推進、各種講習会の開催、食品衛生図書等の頒布普及、消費者に対する情報提供、食品衛生にかかわる国際協力、調査研究の推進等さらに高いレベルでの活動が求められる組織となっています。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

渡島総合開発期成会

s-23455月22日(月)に函館市内ホテルで平成29年度渡島総合開発期成会(会長・高谷寿峰北斗市長)の総会と平成30年度予算・施策に関する要望貝・意見交換会が開催されました。

s-DSC04160総会では、新年度事業、予算、役員が決定し新年度の活動がスタートしました。
新年度は北海道開発局、道庁、道議会など札幌要望を6月27日、衆・参議院や国土交通省へは7月27日に実施することを決定しました。
役員体制は新たに副会長として渡島町村会長の大森木古内町長が、理事として森町議会の野村議長、幹事に知内議会の伊藤議長がそれぞれ就任しました(他は留任)。
主要要望事項については主な新規事業として主要道道八雲厚沢部線入沢・上の湯間の法面・線形改良、北斗七飯(御上谷地)地区・七飯町緑町地区の農地整備事業、七飯町鳴川地区の農道整備特別対策事業、長万部の公共牧場整備事業、森町掛間都区・長万部国縫地区の水産物供給基盤機能保全事業、落部漁港の機能強化事業、松前・森・鹿部の水産環境整備事業、八雲浜松地区の海岸保全事業などを盛り込み要望としていくことで決定しました。

総会後は国に対しての要望、意見交換会を開催し、高谷会長や岩村八雲町長、大野知内町長から要望内容の説明があり、函館開発建設部菊池一雄部長、渡島総合振興局小田原輝和局長から状況報告されました。

さらに、国会議員や道議会議員からも発言の機会をいただき、私からは北海道の食や観光の魅力を活かすために道路整備が重要、現道路の老朽化も著しいことから、維持管理費用の充実を要請すべきであることなどお話しさせていただきました。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

熊石あわびの里フェスティバル

s-DSC041424月21日(日)に八雲町熊石地域で第23回目となる熊石あわびの里フェスティバルが熊石青少年旅行村で開催されました。

s-DSC04122私もご挨拶の機会をいただき来場された皆様に熊石や道南のピーアールをさせていただくと共に協力もお願いさせていただきました。
s-DSC04136

天候にも恵まれて来場者は2万人、町内の企業や団体が出店し新鮮なあわびやウニ、エゾバカ貝を販売し、焼き台で焼いて食べる、一番おいしい食べ方で楽しんでいました。
 

他にもあわびラーメンやあわび丼、あわびカレーなどあわびを堪能するイベントです。

休みなく続いたアトラクションは、日本海はまなす太鼓、熊石スコップ三味線、歌謡ショー、あわびが当たるビンゴ、餅まきなど楽しませていただきました。

実行委員会のスタッフの皆さん大変お疲れ様でした。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

ささだ浩杯パークゴルフ

s-DSC041465月21日(日)森町の緑の丘友愛パークゴルフ場のおはからいで「ささだ浩杯パークゴルフ大会」を開催させていただきました。

s-DSC04155絶好の日和となり、森町内中心に近隣からも参加していただき43名の参加で楽しく終了させていただきました。
私は開会式と表彰式でのご挨拶で開催の御礼での参加でしたが、皆さんからは毎年開催してとのお声もいただきました。ありがとうございます。
大会結果は男子の部が開会式や閉会式で司会をしていただいた竹森幸雄さん、女子の部が金谷美津子さんでした。おめでとうございます。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Home

検索
フィード
メタ情報

Return to page top