Home > ささだブログ

森町桜まつり

IMG_26324月29日(金)第73回もりまち桜まつりオープニングセレモニーが森青葉ヶ丘公園内特設ステージで開催されました。
セレモニーの後はおおさか代議士と地元ボランティアの方々の自慢のかぼちゃ団子やお茶会もふるまわれ楽しく過ごさせていただきました。
IMG_2634
開催期間は4月29日(金)から5月8日(日)まで、期間中はお花見コスプレ、どこでも動物園、子ども縁日、熱気球体験、森中吹奏楽、ジブリングスコンサートや自衛隊体験ブースなどのイベントが企画されています。
今日は満開ではありませんが、期間中に満開になりますのでたくさんの方のお越しをお待ちしています。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

七飯地区メーデー

IMG_26234月28日(木)第64回七飯地区メーデー前夜祭が開催され、連帯のご挨拶をさせていただきました。
3月の町長選挙後に新しく七飯地区連合会の会長に就任した氏家市郎会長さんからコロナ感染症で規模縮小した開催だが、各地域で中止する中でも開催した理由など、連合の結束の重要性などを挙げられました。
また、先週就任した杉原新町長さんも参加され、祝辞を述べられました。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

立憲民主党北海道第8区定期大会

IMG_26124月24日(日)函館市内ホテルで立憲民主党北海道第8区定期大会が開催されました。
8区総支部代議員162名、函館支部党員81名中、本人・委任状あわせて175名の出席で議案審議し決定しました。
おおさか代表からはウクライナ情勢、知床事故、コロナ対策、憲法審議、経済安保、防衛力、教育課題などについての考え方を含めご挨拶がありました。
大会は「ロシアによるウクライナ侵攻に強く非難するとともに、一日も早い停戦の実現を求める特別決議」を決議し終了しました。
終了後には第26回参議院選挙対策本部発足会議も開催されました。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

自治体議員連合総会

IMG_25914月15日(金)自治労自治体議員連合の総会にリモートで参加しました。
主催者の自治体議員連盟の会長は稲村久男道議会議員が務めています。
稲村久男会長、青木真理子本部副執行委員長からそれぞれ挨拶をいただき、活動経過、新年度活動計画、役員体制を協議して決定しました。
全国の自治労組織内自治体議員数は政策協力議員を含め市町村首長15、都道府県・政令・東京23区137、市町村317名で合計469名、そのうち北海道は73名と最大です。
自治労の政策実現のため連携した取り組みを強化しなければなりません。
そのためにも第26回参議院選挙比例代表自治労組織内候補予定者「鬼木まこと」の活動に万全の態勢で取り組まなければなりません。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

地方財源確保要請

GENC65394月14日(木)今週の11日(月)から14日(木)までの日程で渡島・檜山管内の自治体議会、首長を自治労道南地方本部と私で地方財源の確保を求める意見書の採択を要請させていただきました。
HKNA164411日は早朝から出発し、始業時間に併せて鹿部町から
OEMY1858スタートし、七飯町、北斗市、木古内町、知内町、福島町の1市5町、2日目12日は松前町を訪問し午前中のフェリーで奥尻町にわたり要請、3日目13日は早朝のフェリーで戻り、上ノ国町、江差町、厚沢部町、乙部町で要請、4日目14日はせたな町、今金町、長万部町、森町に伺い函館市と八雲町を除くすべての自治体の議会と町長に対し要望しました。
八雲町は別で実施しています。
コロナ化を踏まえた地方の行政需要もさらに多様化・複雑化・増加が予測され、地方一般財源総額確保は、地方自治体にとっては死活問題です。

EVUL5276各自治体から地方財政の重要性を国に訴えていくため、議会には意見書の取組、町長にはあらゆる機会を通じた地方交付税の重要性を訴えていただくよう要請しました。
意見書モデル案
GOII6850FVCB2245KPGW0158GZMQ3392DOAG3279FNJV6292FVSY6556KAUP6264BBGW1950JWGV8509DIXW6435BZGM7857KXQT5763MFLS2451AGXF8120XPAE4641RPNS5562VOYH0396

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

渡島総合振興局意見交換

IMG_25994月8日(金)は渡島総合振興局で高橋亨道議、平出陽子道議と私の3名で渡島の新年度独自事業について意見交換しました。
新しく着任した田中仁局長、柴田教育局長はじめ幹部職員から地域政策推進事業中心に説明を受けました。
数年前までは渡島・檜山管内超党派道議と両振興局幹部で実施していましたが、コロナの影響もあり大人数での実施は控えています。
地域政策推進事業は地域課題を地域と連携して振興局独自で推進するもので、道全体の予算額は新年度271,271千円で、渡島は10事業16,322千円です。
終了後は少人数での懇親会も開催し、少しずつアフターコロナの活動もしています。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

保健福祉委員会と人口減少問題・地方分権改革等調査特別委員会

4月5日(火)保健福祉委員会は開議前に4月1日付人事異動に伴う幹部職員紹介を新保健福祉部長の京谷栄一部長から、道場道立病院部長から受け、委員会運営方法の件を新メンバーとなることを了承して始めました。
議事は令和4年度(2022年度)北海道食品衛生監視指導計画の概要に関する報告聴取の件を健康安全局長から報告をしました。
質問は新型コロナウイルス感染症対策について、向精神薬についての2件についてありしました。
4月6日(水)の人口減少問題・地方分権改革等調査特別委員会も開議前に北村秀則新地域振興監から人事異動に伴う幹部職員の紹介を受けはじまりました。
議事は令和4年度地方創生推進交付金の交付決定に関する報告聴取の件を地域創生局長報告、東オホーツク圏における定住自立圏の取組に関する報告聴取の件を地域行政局長からそれぞれ報告を受けました。
質問は人口減少対策の取組についての1件でした。

 

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

自治労政治フォーラム定期総会

IMG_24774月4日(月)自治労北海道本部政治フォーラムの定期総会が札幌市自治労会館で開催されました。
稲村久男フォーラム会長、千葉利裕道本部執行委員長、川本淳本部中央執行委員長からそれぞれ挨拶をいただき、活動経過、会計決算、会計監査報告と新年度活動方針、会計予算、役員体制を協議して決定しました。

IMG_2597私は引き続き副会長として自治労運動に参加してまいります。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

七飯町長選挙

IMG_25963月27日(日)七飯町長の投開票の結果、杉原 太氏が新人4名の混戦を制し当選しました。
活躍に期待しています。
当 6,053 杉原  太 59 無新
  3,594 中川 友規 39 無新
  3,090 佐々木陵二 48 無新
  1,176 日下 道子 40 無新

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

参院選対発足

IMG_25943月27日(日)は札幌市内ホテルで立憲民主党道連常任幹事会、引き続き第26回参議院選挙選対本部発足総会が開催されました。
常幹ではウクライナ情勢、物価上昇対策、経済安全保障法、参院対策など議論されました。
参院選は選対本部が発足し2名必勝に向けた取り組みが進められます。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Home

検索
フィード
メタ情報

Return to page top